ここ数日 わたしの目を楽しませてくれた 桜も 雨が降ったりして だいぶ 散ってしまいました これから 春へ 夏へと向かいますが あったかい季節とは どんな季節だったか?? 身体が忘れてしまっています しかし 朝おきたとき 暖房なしでお布団を出られるのは いいことだ!! あまり関係ありませんが 12月末に買って 3月にさっそくオイル漏れした オイルヒーターは 無償で新品交換してもらえました・・・・・・・秋まで使わないような気もしますが。 さて夕べは、作曲・編曲家の中町俊自先生にふぇーすぶっくで誘われ、 キャンディーズDJイベント?参加しました。 場所は自由が丘のラケルの近く、Bird song cafeというところ・・・・。 以前、中目黒にあったお店が、こちらに移転したとのことで、お店の方が「下北沢っぽいと言われます」と言われましたが、たしかに、壁が不思議にシックだったり、本が置いてあったりして、若々しくおしゃれなカフェという雰囲気です。 お店の方?と、下北沢のようなアートな雰囲気が東横線沿線にはないね~~~ってお話をしました。 地域沿線文化というのも確かにあって、中央線とか井の頭線は、エネルギーがあっていいなと感じることがあります。 自由が丘は、素敵な街ですが、名前とうらはらに自由がたりないように思うことがあります。でもそんな自由が丘も、よくよく探せば愉快なお店やアヤシイお店もあるのでしょうね、もっともっと自由に自由が丘を楽しもう!駅員のクオリティは東急随一!! DJについては、キャンディーズだけでなく、70年代歌謡曲が多く、意外と知ってる曲が多かったです。カバーも多かったし、「年下の男の子」の元ネタ曲まで・・・・! 歌謡曲がじゃんじゃん流れる空間といえば、お正月のアイドルイベントを思い出します。あの会場だった「自由が丘ヒットパレード」さんもバードソングカフェの近くですが、最近こういう歌謡曲で満たされた雰囲気が好まれているのかもしれませんね。 中町先生が、いろいろ人を紹介してくれて、ありがたかったです。 「ぶり★かま」というダンスユニットのダンサーのキャンディーさん(←あってるのか?)と、パイオツが垂れることについて対策を教わって、一緒に帰りました。 家に帰って、また音符をいじくりたくなりました!!これが、音楽イベント参加のすばらしい効果ですね・・・・ありがとうございました。 これから、骨折中の詩人の奥主さんのお見舞いに行きます。 お見舞いに、手作りクッキーなんて、いかがかしら?? ・・・やめたほうがよさそうだ。 ♪